1. ガーデニング:心も体も健康に

ガーデニング:心も体も健康に

私のように、リラックスに役立つという理由で、多くの人々がガーデニングを趣味として楽しんでいます。別の言い方をすれば、他のことは一切忘れて、緑に囲まれて実際の作業を楽しんでいるのです。でもなぜガーデニングが身体ばかりでなく、心の健康にも役立つのでしょう?

植物の効果

テキサス大学のMr.Roger Ulrich教授はある調査を行いました。彼は人々のグループにストレスを与えるテストをしました。テストの対象となった人々のうち、テスト後に木々の生えている場所に連れて行かれた人々は、木々の生えていない場所に連れて行かれた人々よりも、高い血圧値と心拍数から早く快復しました。また別のテストでは、木々が見える部屋にいる患者は手術後の快復がより良いことが示されました。こうした患者はより早く快復し、早く自宅に戻れ、少ない量の鎮痛剤で、不平不満も少ないのです。何という事でしょう!植物に囲まれているだけで、素晴らしい効果があるんですね!

ガーデニング:カロリー消費にも役立ちます

ガーデニングの良いところは、通常は楽しみのためにやっているということです。快適な古い服を着て、土を掘り返して、顔に太陽を感じながら。そしてその結果が、美しく、色とりどりの、明るい香りに包まれた庭です。また、健康な体作りにも役立ちます。結局のところ、全ての花、植物、樹木を植え付け、種まき、そして剪定することで1時間当たり350カロリーが消費されます。鋤や熊手での作業はサイクリングよりも多くのカロリーを消費します。忙しくストレスの多い一日を終えて、家に帰って自分の小さな庭をあちこち漁る楽しみは本当に寛げるものです。幸運なことに、珍しい植物やガーデニング用品を買わない限りは、高いお金のかかる趣味でもありません。

[translationParam3]

球根の植え付け時期にむけたスレンダーな身体

花の球根の植え付け時期がやってくることを、私はとても嬉しく思います。夏の間中ガーデニングをしたということは、初秋をスレンダーな身体で迎えられるということを意味します。私は冬から、ウエストの上が「マフィンの上部」のように大きくなり、まだ数の少ない庭の最初の花を楽しみ、本格的なガーデニングが出来る季節まで待って、ふたたびスレンダーな体形に戻ります。

このページを共有する:
へ Hana kyūkon blog