へ 春に咲く球根花

ブローディア・ラクサ

科目: Liliaceae

花色 :ブルー、白

花期 :6月

草丈 :45 cm

植える深さ :10 cm

日当たり: 終日日照から一時的日陰まで

植える場所・用途: 花壇、ボーダー、ロックガーデン、地被植物、野原、切り花

大変興味深い花で、ブローディアエアのほか、イフェイオン、ディコロステンマ、ブルーメリアなど様々な呼び名が使われています。同じ属に300種以上の仲間がありますが、大規模に生産されているのはトリテレイア・ラクサだけです。

カリフォルニア州など米国の温かい地方から伝わった球根植物で、冬季の耐性はさほどありません。したがって、寒冷地ではマルチングが必要です。また、排水 がよいことも条件の一つです。宿根草化は可能です。花はじょうご型をしていて、傘型に並びます。野生種の場合、花色は深いブルーから白に近いものまで色々 あります。

主な栽培種は、大きな濃い藤色の花のクイーンファビオラ (Queen Fabiola)です。

このページを共有する:
へ 春に咲く球根花