へ 春に咲く球根花

スノーフレーク(レウコジウム) アエスティウム

科目: Amaryllidaceae
別名: サマースノーフレーク

花色: 白

花期 :4~5月

草丈 :40 cm

植える深さ :10 cm

植える間隔 :12 cm

日当たり: 一時的な日陰

植える場所・用途: ボーダー、ロックガーデン、樹木・潅木の下、切り花

球形の花が球根の大きさにより3~5個、かなりしっかりした茎からぶら下がるように付きます。成育には、自然の池の周辺など湿気のある環境が必要です。園芸種の‘グレヴィティージャイアント’は長さが50~60センチにもなる大きな花を付けます。

サマースノーフレークの球根は、スプリングスノーフレークの球根よりも入手がずっと容易です。球根は一旦植え付ければ、同じ場所で何年も花を咲かせます。 また、環境が乱されなければ、付ける花の数も増えます。春にたくさん花を咲かせるためには、10月の植え付け時期を逃さないことが重要です。養分を充分含 んだ土を使ってください。