へ 春に咲く球根花

Iアイリス(イリス)

科目: Iridaceae
Popular name: Dutch iris

アイリスには200以上の品種がありますが、球根を持つものもあれば、宿根草に分類される短い根茎を持つものもあります。宿根草のなかでは、アイリス・ゲ ルマニカとアイリス・シビリカが一番親しまれています。また、球根を作る種は庭植えに最適で、ダッチアイリスは切り花として一年を通じて生産されていま す。

植え付けのヒント

小型のアイリスはロックガーデンに適し、春もはじめの頃の殺風景なボーダーを明るく彩ってくれます。スノードロップやスノーフレーク、クロッカス・アンシ レンシス‘ゴールデンバンチ’など、早咲きの球根植物と一緒に咲かせると、その美しさが一段と増します。さらに、ドラバ・シビリカ、プルモナリア(ラング ウォート)、ウィオラ・オルドラータ(スウィートバイオレット)、プリムラ・ユリアエ・ハイブリッド、ヘパティカなどの早咲きの宿根草ともよく似合いま す。ただ、小型のアイリスはあまりにも早く開花するので、地表の霜や遅霜の被害を受けることがままあります。移動が可能な鉢植えにすれば、霜の被害から守 ることができますが、その場合は、日当たりのよい、すずしい部屋に移すようにしましょう。温度を上げるのはこの種のアイリスには禁物です。

このページを共有する:
へ Iアイリス(イリス)