へ 春に咲く球根花

フリチラリア・メレアグリス

科目: Liliaceae
英名: Snake’s-head fritillaria(スネークヘッド・フリチラリア)、Guinea-hen flower(ホロホロチョウ・フラワー)

花色 :茶色ないし白

花期 :4~5月

草丈 :25 cm

植える深さ :10 cm

植える間隔 :5 cm

日当たり: 終日日照から一時的日陰まで

植える場所 :ボーダー、ロックガーデン、芝、樹木・低木の下、多年草の花壇

土壌に良質のブラック・ピートを加えると、生育条件が向上します。また、プラントとプラントの間にスファグナム(ミズゴケ)・ピートを施すと理想的な環境 が得られ、種子の発芽を促します。ただ、フリチラリア・メレアグリス自体はそっとしておくのが一番です。店頭に並んでいるフリチラリアは通常、異なる色が 混ざっていますが、栽培種を単独で販売している専門業者もあります。特にアルバは、白くてかわいい花を咲かせます。

このページを共有する:
へ フリチラリア