へ 夏に咲く球根花

ロスコエア

科目: Zingiberaceae

原産地: 南西中国

花色: 黄色、赤、ピンク、青、紫

花期: 6月 - 9月

草丈: 20 - 30 cm

植える深さ:10 cm

植える間隔: 15 cm

タイプ: 塊茎

日当たり: 暖かい日陰または半日陰

植える場所: 花壇やロックガーデン

ロスコエアはランに似た花をつけます。小さな噴水のような形の植物で花は流れるようにつきます。その名前は1802年にリバプール植物園を創設したウィリアムロエコエア (1753-1831)に因んでいます。19世紀から20世紀にかけて栽培が始まりました。人気の高い品種はかわいらしい紫の葉なのロスコエア・パープレアです。

おもな品種

  • ロスコエア アウリキュラタ 'ビーシアナ' - クリーム/紫 ストライプ
  • ロスコエア スキリフォリア - ピンク
このページを共有する:
へ 夏に咲く球根花