へ 夏に咲く球根花

ポリアンサス

科目: Agavaceae

原産地: メキシコ

花色: 白

花期: 盛夏から晩夏

草丈: 90cm

植える深さ: 8cm

植える間隔: 20~25cm

タイプ: 球根

日当たり: 全品種日当たりの良い場所を好む

植付け方法:

この球根はとても丈夫ですが、霜が長い間降りるような地域では掘り起こしてください。暖かい地域では、自然のままで咲きます。寒冷地では、鉢植えにするこ とをおすすめします。深さ20cmの鉢には8cmほどの深さに植え、30cmの鉢には15~20cm程に植えるのが良いでしょう。切り花にも適していま す。

この植物名はギリシャ語のpolios(“青白い”)とanthos(“花”)という言葉からつけられました。チューベローズは原種の含め、数世紀にわた り切花用に生産されていました。この品種は16世紀のクルシウスにも知られており、八重咲きの品種は18世紀に知られるようになりました。ほとんどの種類 が香りをもっています。

おもな品種

  • ポリアンセス・グラシリス(Polianthes gracilis):1879年に紹介され、幅の狭い葉は40cmほどの長さに育ちます。蝋のような質感の白い花をつけます。晩夏に開花します。
  • チューベローズ:1629年に紹介され、切花用に生産されていました。香りのある白い花は6cmの大きさで、草丈は90cmほどに育ちます。最も人気の高い品種は“ザ・パール”であり、それぞれの花が咲きつづけるので花もちの良い品種といえます。
  • ポリアンセス・デュランジェンシス(Polianthes durangensis)
  • ポリアンセス・ジェミニフローラ(Polianthes geminiflora)
  • ポリアンセス・グラミニフォリア(Polianthes graminifolia)
このページを共有する:
へ 夏に咲く球根花