1. シクラメン・ヘデリフォリウムの秘密

シクラメン・ヘデリフォリウムの秘密

木々から全ての葉が落ちる頃、この小さな球根状の植物の銀色がかった花が地上に顔をのぞかせます。シクラメン・ヘデリフォリウムは、秋に咲く本当の楽しみです。私は一度、このシクラメンをビジネス用の贈答品として頂きました。しかし私は庭に植える代わりに、小さなボウルに入れて何が起こるのかと待っていました。ご想像の通り、何を考えれば良いのかが分かっていなかったのです。

MF:201825:P]

飾り気の無いものから可愛いものへ

このシクラメンが咲いておらず、魅力の無い茶色の塊のように見えていた時は、可愛いと思うのは難しかったです。ただの大きな、暗い色の球茎です。一体これが何に使えるのでしょうか?しかし、花が咲くのを辛抱強く待ちましょう。球茎の中から、繊細な細い茎がエレガントに、そしてチャーミングに立ちあがってくるのを見るのは素晴らしいものです。続いて、銀色がかった模様のついたハート型の小さな花が咲きます。シクラメンが満開になると、以前の状態とのコントラストは本当に感動的です。あなたの部屋が、美しい宝石のための場所になるのです。

円形

「シクラメン」という名前は、ギリシャ語のKuklosという「円形」を表す言葉に由来します。円形の球茎と花が円形に生長する習性があるためです。20種類以上のシクラメンが発見されています。地中海地域から来たものもあれば、小アジアや中央ヨーロッパから来たものもあります。花の色は通常はピンク、白、または赤系です。

庭の中の銀

私は屋内にシクラメン・ヘデリフォリウムを置いて大いに楽しんでいますが、庭に植えることも可能です。しかし、先のことを考えなければなりません。球茎は秋に植えなければならないので、花が咲く一年前に植える必要があります。次の秋にその美しい小さな花をつけ始めると、あなたの庭に銀色の輝きを与えてくれます。シクラメン・ヘデリフォリウムは非常に耐寒性が強く、帰化して毎年より多くの花をつけるようになります。シクラメンは私の庭で、自分の場所を見つけてくれるので良いのです。

このページを共有する:
へ Hana kyūkon blog