へ 夏に咲く球根花

ユーチャリス

科目: Amaryllidaceae
別名: パイナップルリリー

原産地: 南アフリカの暖かい地域

花色: 白

花期: 春から晩秋にかけて。品種によっては冬に咲くものもある

草丈: 60 cmまで

タイプ: 球根

植付け方法:

屋外で育てる時には湿度の高い、気温15度以上の場所で育てることが必要です。春に植え付け、植え替えることなく数年は同じ鉢に植えたままにしましょう。この花は香りが良く、切り花にもぴったりです。

植付けアドバイス:

鉢に植えるときには十分な間隔を空けましょう。たとえば直径30cmの鉢に球根6球位が目安で、栄養の良い自然の用土を使ってください。球根に十分な土を かぶせ、上向きに並べてください。球根の芽が出始めたら、施肥してください。開花後は球根が乾ききらない程度を保ち、水やりは控えめにしてください。春に 上層部の土を取り除くのも良い方法です。

おもな品種

良く知られる品種として8種類あげられますが、商用に広く生産されている品種はその中でも一部です。

  • ユーチャリス・バケリアナ(Eucharis bakeriana):この品種は1890年にコロンビアから伝わりました。深緑の4,5枚の葉は45cmほどまで生長し、茎を持たず、地面からまっすぐに伸び上がります。花は中心が緑色の白い花をつけます。春に植えると初夏に花が咲きます。多年性の球根は一年の早い時期に花をつけます。
  • ユーチャリス・カンディダ(Eucharis candida):この品種もコロンビアから1851年に伝わりました。茎は葉よりも上に伸び上がり、60cmほどの高さになります。初夏に開花し、2度開花期が訪れます。生長期には水やりを十分にし、開花後は球根が乾燥しきらないほどに、低めの湿度を保ってください。
  • ユーチャリス・グランディフローラ(Eucharis grandiflora):この品種は以前冬に咲く白い花として人気の高かった品種です。
  • ユーチャリス・サンデリ(Eucharis sanderi):晩秋に咲く品種です。
このページを共有する:
へ 夏に咲く球根花