へ 夏に咲く球根花

アネモネ コロナリア

科目: Ranunculaceae
アネモネ 

原産地: 南ヨーロッパ(地中海沿岸)

花色: 青、赤、白、ピンク

花期: 5月-8月

草丈: 30 - 40 cm

植える深さ: 5 cm

植える間隔: 10 cm

タイプ: 球茎

日当たり: 日の光を好む (午後は半日陰)

植える場所: 花壇, 鉢植え

アネモネ コロナリアは一重咲きで、’フローリスト’や’ポピーのように咲くアネモネ’とも呼ばれます。アネモネ コロネリアは一重咲きのデ カーン一'De Caen' と二重咲きのセントブリジッド'St. Brigid'の2つのグループに分けられます。

植える前に球茎を二時間ほど水につけておいてください。どのタイプの土でも水はけのよい土であれば大丈夫です。ごくまれにアネモネコロナリアはミックスで売られます。2~3cmの小さな球茎でも花を咲かせます。

おもな品種

  • アネモネ デ カーン:
  • ホランディア(Hollandia) - 赤
  • ミスターフォッカー(Mr. Fokker) - 青
  • シルフィード(Sylphide) - 紫
  • ブライド(Bride) – 白

アネモネ セントブリジッド

  • ガバナー(Governor) - 赤
  • アドミラル(Admiral) - 紫
  • ロード リューテナント(Lord Lieutenant) - 青
  • マウントエベレスト(Mount Everest) - 白
このページを共有する:
へ 夏に咲く球根花