へ 夏に咲く球根花

アキメネス

科目: Gesneriaceae
別名: ハナギリソウ

原産地: 中南米

花色: 青、ピーチ、ピンク、赤、オレンジ、白、紫、黄色 Flowering period: June-October

草丈: 30 cm

植える深さ: 2 cm

植える間隔: 15 cm

タイプ: 根茎

日当たり: 直射日光を嫌うので、25-50% の日陰

植える場所: 主にコンテナまたは花壇用

アキメネスは育てやすい植物です。流通しているほとんどのアキメネスは混合種で、これら最近の品種は集まっって咲くトランペット方の花とつやのあるビロード上の葉が特徴です。

暖かい場所に置き、鉢の土が乾かないように気をつけましょう。花が終わったら水やりを止めます。アキメネスの茎は弱いのでハンギングバスケットなどに植えるのもよい方法でしょう。日光を好みますが、直射日光は避けましょう。

もな品種

  • ブルースパークス(Blue Sparks) - 青
  • (ハリーウィリアムス(Harry Williams) - 赤
  • プリマドンナ(Prima Donna) - ピンク
  • スノープリンセス(Snow Princess) - 白
このページを共有する:
へ 夏に咲く球根花